ワールドベンチャーズ でQRを達成できた理由

ワールドベンチャーズ

 

ワールドベンチャーズ でQRを達成できた理由

前回に引き続き、ワールドベンチャーズ でQRを達成できた背景について触れたいと思います。

しかしあれですね、QR達成すると、自分が知らなかったグループに入れたりするんですよ。さらに上に行くとその人たちだけのグループがあるんでしょうね。

でね、やはり上のグループから情報が落ちてくるわけで(社会の構造もそうですよね)なので上を目指す価値というのは、このような情報の差も生まれてくるんですよね。

なので単純に頑張って上を目指したほうが良いですよ。

 

QRを達成できた理由はこの3つ

私がQRを達成できた理由はこの3つかなと思っています。

(1)自分はどうなりたいか?(2)環境を整える (3)参加グループ

(1)自分はどうなりたいか?

目的意識を強く持つことが本当に大事です。そんなのわかってるんだよ!って方も多いと思いますが、この辺結構できていない人多いんですよ。強く持つって聞いて、具体的に何をするか分からず、とりあえずお尻の穴をキュッとする人マジで多いです。笑

それくらい、目的意識って簡単そうで難しいんですね。

どのくらい具体的にといってもここも個人差があるのですが、目的意識の作り方として、大分類→中分類→小分類に分けると良いと思います。

大分類

・何がしたい?

・どうなりたい?

・何がほしい?

中分類

・(大分類に対し)それはなぜ?

・いつまで(にそうなりたい?)

小分類

・今どうする?

・まず何をやる?

・いつまでに実行する?

 

例)
  1. 私は将来海外に移住したいと思っている(←これでも弱い)
  2. 海外移住するための語学力を身につけるために息子をプレスクールに通わせたいと思っていて、その学費を捻出したい(←まだ弱い)
  3. プレスクールに通わせるには、お迎えの時間を考えると今の仕事をやめなければいけない(←まだ弱い)
  4. ではいつ辞める?よし今年中に辞めよう!ならば10月までにSR達成だ!(←これぐらい具体的に)

ちなみに、1からいきなり5を目標にしても、実はあまり自分にはピンと来ていなくて、ちゃんと大分類から中→小と進むのがオススメです。

 

(2)環境を整える

私の場合は、やらなくても良いこと(でもなんとなく毎日やっていたこと)を捨てましたね。

・食材や日用品の買い物

私が住んでいるエリアは、amazon FRESHが使えるので食材から日用品までAmazonを利用しています。品質も関しても申し分ないし、食材の原材料も画像で各員ができるので、スーパーの安売りにつられついつい買っちゃって、さらに外国産だった!なんてこともないです。

子供のおむつや普段のむ飲料、お米などは定期便で毎月決められた時に届くようにセットしました。

・洗濯、洗い物

これは今は完全に夫の仕事となりました。家事を捨てたと言わないけれど、全部自分がやらなくても良いわけで、夫もできるものは積極的にやってもらってます。引っ越す予定なので、引っ越したら食洗機とお掃除ロボット導入予定です。

・毎日着るもの

仕事があるのであれですが、週末は着るものはほぼ2パターンくらいしかありません。笑

これでも女性かって感じですが、素人が着るものを考えるのって実は結構神経を使うんですよね。脳が疲れるというか、なので週末はほぼ同じものを着ています。けれど、柄の綺麗なワンピースや、華やかな柄やカラーを取り入れていますよ。

 

(3)参加グループ

何より、私はカフカグループからの参加したことが大きかったです。ほか知らないじゃん!と言われるとごもっともですが、他のグループを退会してわざわざこちらに来る方もいるのでやはりそのサポート体制はずば抜けてすごいんだと思います。私も入ってから「ここは会社か!」って思うほど組織が超しっかりしています。

また、カフカさんが準備しているシステムや過去の集合知ライブラリーや一見にしかずです。MLMは個人事業なので本来であれば全て自分で準備しないといけないのですが、カフカグループではワールドベンチャーズ のバックオフィス(自分用の管理サイトみたいなもの)の使い方から、マインドアップのコンテンツまで非常に幅広くあるので、このビジネスに限らず社会で生きて行く上での貴重な情報を取り入れることができましたね。

ワールドベンチャーズ 自体のビジネスはとても素晴らしいと思っています。MLMの概念を覆されましたし、自由なライフスタイルを送りたいと思っている方には必見の事業ですね。

 

このブログが面白い、他の方にも伝えたいと思っていただけましたら、
下記を1クリックしていただけると幸いです。


不労所得ランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました