旅するカフカ企画の仕組み 〜ワールドベンチャーズ 〜

ワールドベンチャーズ

旅するカフカの事業企画について誘いを受けたけれど実際どうなの?

権利収入ってなんか胡散臭い

ワールドベンチャーズ みたいなMLMって友人を無くしそうで自分にはできない

というところにお答えして行きます。

 

旅するカフカの事業動画をまだ見ていない方は⇨こちら⇦から

 

こんなことが分かります
  • 旅するカフカってどんな人?
  • 旅するカフカが権利収入を提唱する理由
  • なぜワールドベンチャーズ?

旅するカフカってどんな人?

ほとんど表舞台には顔を出さない方なので、本当に謎の多い方に見え、本当に実在するんですか?という質問も来るぐらいです。

 

日本でも一流と呼ばれる部類の大学に入り、その後様々なビジネスで起業され、2016年ごろからこのワールドベンチャーズ を日本で広められている方です。

 

まだ、20代。非常に頭脳明晰でクールシンキング、けれど冒険好きなところもあり日本や世界中を文字通り旅しながら人生を楽しんでいます。

 

カフカさんの批評がネット上に出回っていますが、カフカさんが実際に行った、オーダーメイドトレーニング や 金融カルテル解体トレーニングは、驚くほど内容の濃い講義にも関わらず低価格な参加費用で提供し、医師や弁護士なども社会的ステータスが高い方も多数参加しました。

なんとお小遣いで参加した小学生までもいたんですよ。

 

ちなみにカフカさんは、このワールドベンチャーズ のビジネス以外にも、暗号通貨投資やその他いろいろなビジネスも手がけていて、昨年の年収は悠に1億円を超えたそうです。

 

MLMでよくありがちな、大々的に顔出しをして大きな会場でマイクを持ってスピーカーをやられる方もいますが、

 

これだけ稼ぎながらも表舞台には出ず、謎の多い感じが、より好奇心をそそられるお方でもあります。笑

 

 

旅するカフカが権利収入を提唱する理由

世の中には、あまり働かなくてもお金を持っている人と、朝から晩まで働いているのにお金がない人がいます。

収入の差はどこで開くのか、お金がある人はなぜお金があるのかを次の図で解説します。

 

この図は「キャッシュフロークワドラントESBI」というもので
  • キャッシュフロー=お金の流れ(収入の得かたや活用の仕方)
  • クワドラント=円を四分割したもの

という意味があります。

 

労働収入

  【E】=Employee (従業員、会社員)

  【S】=Self Employed(自営業、士業)

_____________________

権利収入

  【B】=Business owner (経営者)

  【I】=Investor (投資家)

 

《ざっくり説明》

Eの従業員やBの自営業は、労働収入として比較的安定した収入を得られるのですが、会社や仕事に自分が支配され、自分の意思よりも会社や仕事を優先しなくてはいけないデメリットがあります。長時間、長期間働いても収入があまり変動しないことも特徴です。

Bの経営者やIの投資家は、権利収入を得ることができます。自己判断により仕事もスケジュールも決めることができるため、仕事や会社に支配されにくい特徴があります。収入も行動次第で大きく増やすことも可能です。その代わり、デメリットとして自発的な行動がないと収入を増やすことができないのです。

 

カフカさんは、いつまでも収入が増えない労働収入ではなく、権利収入を得ることで自分の人生が何にも支配されずに生きられる方法を提唱しているのです。

 

次の、なぜワールドベンチャーズ なのか?はまた別ページにて説明をします。

旅するカフカの事業動画をまだ見ていない方は⇨こちら⇦から

 

 

ワールドベンチャーズ にご興味のある方

私が所属しているグループは、カフカさんが最も信頼しているメンバーで構成されたグループで、全体を見ても一番活発なグループです。

参加後のLINEや電話の個別フォロー以外にも、定期的なセミナーやZOOM(音声通話アプリ)を使用した成功者の成功事例共有なども行っていて、参加者をほったらかしにしないグループです。

参加者限定での具体的な方法もお教えしています。

一度お気軽に私のLINEまでご相談くださいね。

*春菜さんのLINEに直接繋がります

このブログが面白い、他の方にも伝えたいと思っていただけましたら、
下記を1クリックしていただけると幸いです。


不労所得ランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました