転職の際にエージェントを使うべき理由

仕事・キャリア

転職する、しないに限らず、自分の市場価値ってどんなものか?気になりませんか?そんな時は、エージェントを使ってみると自分の市場価値理解だけでなく、漠然と抱えた思いが整理されて良い経験になりますね。

ですが、エージェントを使う理由ってそれだけじゃないんですってところをまとめます。

求人に応募する方法って大きく2つあります

世の中にはウン万という求人が日々出てきているわけですが、その求人の種類は大きく2つあります。

募集企業の直接求人

採用する企業が直接募集している求人。エントリー後は直接採用担当者とやりとりをする。

エージェント経由の求人

人材紹介会社が保有している求人。エントリー後は紹介会社と面談し、その後正式にエントリー。応募求人以外にも複数提案をもらうこともある。

 

↓求人サイトに登録しスカウト設定をすると、下記のような「企業」と「ヘッドハンター(紹介会社)」に分かれていることが多い。

 

エージェントにお願いするとこんな良いことがある!

人材紹介会社経由でエントリーすると、自分の好きな企業が選べないとか、自分のキャリアはエージェントに頼むほど高度なものではないので、、、とよく聞きますが、実は超誤解です!

メリット1:自分に代わってあらゆる交渉をしてくれる

最大のメリットはこれですね!給料や手当てについて日本では具体的な質問は嫌がられる傾向にあるので、入社時にグレーなままにしてしまい、後々こんなはずじゃなかった!という人が本当に多いのです。

エージェントは、本人に代わって聞きにくいところを全て確認してくれたり、給与UPのための交渉をしてくれるので、強い味方になります。

給与が上がれば、エージェントに支払われる成功報酬も高くなるので(企業がエージェントに支払う報酬)エージェントは、給与UP交渉は何より真剣です!笑

 

メリット2:企業や業界について知らない情報をめっちゃ持ってる

そのエージェントだけが持っている求人情報というのははっきり言って少ないです。ですので、候補者が他のエージェントに写ってしまわないように、企業や業界の情報量でカバーするところも多いです。(後はキャリアコンサルタントの質で勝負)

そのため、あなたが知らない、HPなどでは読み取れない企業や業界の情報を教えてくれるので、エントリーや入社の際の判断材料になったり、面接の際に良いネタとなる場合もあります。

メリット3:仕事で忙しい時でも合う求人を提案してくれる

一度面談をすると、あなたのキャリアや希望などから面接合格圏内の求人をどんどん提案してくれます。(当たり前ですが、無理な求人はあまり提供してくれません。)自分で一から企業を探したり、求人を調べたりするのは大変ですが、これを専門家がやってくれるので忙しい合間でも転職活動を進められて、本当に楽です。しかし、送ってくれた求人には必ずレスをしましょう!(連絡をしない人という評価に繋がってしまいます)

メリット4:自分の長所を引き出してくれる

結構多いのが、どの年齢でも「私なんかに合う求人はありますか?」という質問です。日本人は本当に謙虚というか自信がないというか、、、、

私は今まで3000名くらいの方と面談して来て、よほどのことがない限り、長所が一個もないという人はいなかったです。つまり、誰しもが長所があるのです!面接の際に、自分の何を売りにしてアピールして行くのかわからない人ほど、相談すればサポートしてくれますよ。

 

まとめ

Twitterの転職活動中の方のリプなどを見ても、案外エージェントを利用していない方が多くて本当にびっくりしました!

餅は餅屋じゃないですが、転職についても専門家にお願いした方がメリットも大きいのでぜひ使ってくださいね!しかも、日本のエージェントは企業から成果報酬をもらうビジネスモデルが多いので、候補者にはお金が一切かからないことが多いです!

転職をすぐに希望しない場合でも、相談ベースでも全然OKだと思うので、気軽に使って見てくださいね。

転職活動に疲れた人はこの動画も見てみてください。自分の将来について真剣にお考えであれば、一度この動画をご覧になることをお勧めします。あなたが知らない世界がここにはあります。

動画が見られないなど、お問い合わせはこちら↓から。春奈さんに直接繋がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました