【必見】こんな会社は今すぐ辞めるべきポイント

仕事・キャリア

日本の企業は未だ終身雇用のイメージが強く、1つの企業で長く働くことが良いとされています。そのため、他の企業との比較ができないので、その環境が良いのか悪いのか判断がしにくくありませんか?

そんなあなたに代わって、こんな会社だったら今すぐ辞めるべきポイントをまとめました。

 

社長の銅像がある

 

社長の銅像がある企業の中でも、まだ社長が存命であったり、社長の親族が社内にいる場合、社長や親族が決定権を握っていたり、他者の意見を寄せ付けない場合があるので注意が必要です。社長が存命なのに銅像を作っちゃう会社なんて、自分を崇拝しろと言わんばかりで、その地位を盾に部下をぞんざいに扱う会社も多いです。顧客目線と言いつつ、会社(自分)目線の経営で社員よりも利益重視になりがちです。

サービス業でもないのに制服がある

社員個人の思考、好み、創造性を無視し、見た目を統一させたいという考えがそもそも古いです。数年前、とある大手通信会社に就職した知人が、内勤だから制服があると聞いて驚きました。案の定だけど、そういう会社って個人を尊重というより組織の一部的な扱いなんだと思います。小さい会社で制服があるようなところはもっと顕著です。外資系企業では、歴史的価値や意味のある職場やTPO以外で外見を統一させることはないのですよね。

日本の学校考え方の延長なのだなと思います。学校では、先生(年長者が偉い)傾向にあるので、このような会社が、上の人がとにかく偉いという環境になっている可能性があります。

上司の態度が横柄で理不尽がまかり通る

そもそも上司が偉そうにしていて、下がビクビク萎縮している企業は発展しないと思います。人間は恐怖やストレス、体力的な疲れで創造性を失って行くので(脳科学的にも証明されています)、だんだんと単調な思考になってしまいます。そのような単調な思考の社員を量産してしまう会社には、未来はないと言っても過言ではないです。

また、理不尽がまかり通る企業は、コンプラ上問題が発生しても、正しい方向を見誤ってしまう可能性もあります。つまりは、「結果さえ出ていれば何をしても良い」「忠実なイエスマンが出世する」ような企業であることも多いので要注意です。

 

残業が多い

一時的な残業が多いのは仕方ないにしろ、慢性的に残業が多い会社は社員や組織のキャパを理解していないまたは無視している可能性があります。またコスト意識も低いです。

(法定)時間外労働については、
時間外労働の時間数(時間)×1時間あたりの賃金(円)×1.25

という計算で給与を支払うのですが、法定時間内で業務が終了すれば、残業代という余計なコストを支払わなくて良いので、これを慣習として無視しているのであれば会社全体が要領悪く働いているかもしれません。

また、残業が多い会社は、社員への自発的な学習を阻害しているところも多いです。夜間スクールやセミナー参加など、外に学びに行かせるという意識もそもそも低く、社内でもあまり教育に力を入れていない場合も多いです。

人事制度が曖昧

これは特に、評価制度が曖昧なことが多いです。上司の感情的な判断で昇給、昇格が決まるので、本人は何が評価されたのか理解できないままです。年功序列の企業に多いです。

給料の基本給が少なく、手当が多い

日本の会社に多いのですが、基本的にボーナスは基本給に掛かってきます。ですので基本給が少ない=ボーナスも当初の想定より低い場合があります。

また、手当が多い会社についても、要注意です。基本給は減俸の際に制限がありそれ以上下げてはいけない限度が法律で制定されています。しかし、これには手当ては基本的には含まれていません。ですので人件費を下げたい場合に、徐々に手当てが下がったり無くなったりする場合があります。転職する際には、手当が多い会社より、基本給がしっかりもらえるかどうかを見てくださいね。

飲み会が多い

会社の飲み会が任意参加であれば問題ないと思いますが、基本的に全員が参加だったり2次会、3次会とダラダラ飲み会が続くような会社は、社員の貴重な時間を奪っているという自覚がないということです。

飲みニュケーションも大事ですが、終業後の貴重な時間は、学びやリフレッシュに使う時間であると認識が薄い企業も多いですから要注意です。

まとめ

今までに一度も転職をしたことがない方や、比較的まだ若い社会人の方は、いまの働き方が当たり前すぎて、それが変だと思えないと思います。

一度自分の会社の働き方について客観的に見てみて、本当に自分にとって良い人生となるのか、よくお考えになってもらえたらと思います。

いまの会社の働き方や転職活動に疲れた人はこの動画も見てみてください。自分の将来について真剣にお考えであれば、一度この動画をご覧になることをお勧めします。あなたが知らない世界がここにはあります。

動画が見られないなど、お問い合わせはこちら↓から。春奈さんに直接繋がります。

このブログが面白い、他の方にも伝えたいと思っていただけましたら、
下記を1クリックしていただけると幸いです。


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました