ビジネスで成功したい人が意識すること

仕事・キャリア

ビジネスで成功する人、しない人の違いはどこにあるのか?今度こそ成功したい!と思っている方は必見。これからこれを意識するだけで明日からの行動を変えられます。

関連記事

私がこれまで3000名の方のキャリアを見てきた中で、成功する人としない人の差はどこにあるのだろうと思っていました。もちろん、私も営業成績38%でクビ宣告を受けた経験もあるので、そこは非常に気になるところなのです。笑

ということでまとめてみました。

1.他人に依存しない

仕事ができないなと思う人の共通点に、いつも他責にすることがあります。「●●が〜だったからダメだった」など、他責にすることで自分を納得させる方はなかなか自己成長に結びつかないのです。

他人や周りの環境がどうであれ、自分の力で「創造」することができる人は受身の労働者より能動的な経営者の意識を持って取り組むことができ、結果的に良い成果に結びつけることができます。

2.自分の判断軸を持つ

1に近いのですが、常に周りの意見に左右されたり、共感を得ないと決断ができな人が相当数います。他人の批評を意識するあまり、判断がブレてしまってはなかなか先に進むことができません。

ワールドベンチャーズ のビジネスでも、参加に悩む人が多いのですが(私もその一人でした)、他の参加者にビジネスについて聞いて回った結果、参加しなかった方もいます。もちろん最終的には自己判断ですが、何事もやってみないと始まらないものです。

もし今あなたが何かに悩んでいたら、しない後悔よりやった後悔を選んで欲しいと思います。

3.身の回りの環境を変える

自分を変える手っ取り早い方法は、

  • 髪型を変える
  • 服装を変える
  • 仕事を変える
  • 住まいを変える
  • 付き合う相手を変える

このようによく言われます。その中でも、成功する人は自分が会いやすい人ではなく、自分を高めてくれる人を優先的に選んで会う時間を作っています。

私も以前は、会社の付き合いで飲み歩いたり、誰彼かまわず誘われれば、嫌な思いもしながらも私さえ我慢すればいいやと過ごしてきました。。。あーもったいない時間を過ごしてしまいました。

あなたは今、手も届かないようなけれど尊敬してやまない成功者はいますか?

もし具体的な名前が上がるのであれば、今すぐどうしたら会えるのか?を考えてぜひ一度会いに行ってみてください。その行動であなたの人生はきっと変わります。

4.他人への批判をしない

他の人のことを批判して、自分を棚上げしている人って結構いますよね。悪口でコミニュケーションを取る方って多いと思うのですが、人のことは目についても自分のことが全く見えていない方に多いですね。

成功者は、もし他人が何か失敗したり、自分とは違う意見だった場合には、自分だったらどう判断するかな?とか、こう言われたらどうするかな?とよく自分に置き換えています。

あくまでも、他人は他人、もし自分と意見が違えば「その人はそう思った(それ以上の感情はない)」と解釈するので、自分の意見に合わせさせる、納得させるなどの余計な労力も使わなければ、ストレスフルな時間を避けることもできています。

批判などのネガティブなパワーは、蔓延力も非常に強いので、そのような空間に一緒にいるだけでも心は疲弊してしまいます。成功者は、ポジティブでいることを心がけているので、そのようなネガティブな空間からは一歩引いて近づかないようにしている方も多いのです。

5.自分の時間を確保する

本や映画・音楽を聴く時間を作ったり、芸能に触れたりと成功者は忙しくてもインプットの時間をしっかり作っています。また仕事とは違う環境の中であえてアウトプットしてさらにインプットの幅を広げてみたり、自分自身の時間の使い方にも工夫している方が多いです。

ビジネスにおいて、業界やニュースの話ができるのは当たり前のこと。成功者はインプットも多く、あらゆる情報の引き出しを持っているので、相手を飽きさせない方法を知っています。

また、エステや美容院・ショッピングなど外見を整えたりすることも、成功者にとって大事な時間。特に男性は、靴、カバン、財布がボロボロなのは完全にNGです。スーツやシャツをこぎれいにする方は多いのですが、使い込んでもうボロボロになってしまっているのにいつまでも使い続けているのは、それだけ普段の生活に無駄があり、また印象管理に無頓着な証拠です。

時間は “あるない” で考えるのではなく、どんなに忙しくても “作る” ものです。

6.目標を明確にしている

最後にして、最大に大事なポイントです。

この目標が何に対しての目標なのかが、その後の行動にも大きく左右します。成功者の目標がやたら大きすぎて「へ?」ってなることはありませんか?

ZOZOの前澤社長は「世界平和」が人生の目標ですし、サッカーの本田選手はまだ10代の頃からレアル・マドリードで10番をつけることを目標にしていました。他の人からすると遠すぎてイメージが湧きにくいことでも、自分の中でしっかりイメージができていれば、脳はその方向へ自動的に動き出します。(脳科学的に実証済み)

人生の目標がない人は、その後の人生で他人に頼る人生を送る割合が高いことも研究結果によりわかっています。

大きすぎる目標でも、その夢を叶えるための逆算をし、いまはいつまでに何をするべきか?自分でイメージングができている人ほど、成功に近づきます。

つまり、成功者だからイメージするのではなく、イメージングするから成功者になれるのです。

関連記事

 

まとめ

ビジネスで成功したい方は、これらの7つを少しづつでも意識して変えるだけで、その後の人生を大きく変えることができます。私が営業成績38%でクビ宣告を受けた経験もありながらも、現在こうして自分の人生を好きなように生きれるのは、このワールドベンチャーズ のビジネスに出会い、行動したからです。

もちろん、このビジネス以外でも、今日から意識を変えれば、あなたもこれまでとは想像もつかない人生を歩むことができると思います。

 

ワールドベンチャーズ って?

私が2017年末から取り組んでいるコミュニティ形成型のビジネスです。

今のビジネスにプラスして副収入あるいは、大きく収入を伸ばしたい方は一度ご覧になってください。私自身、このような世界が本当にあるのかと動画視聴後にしばし呆然となりました。

あなたの人生を変える動画はこちら

↓動画が見られない、お問い合わせはこちらから↓

(春菜さんのLINEにつながります)

このブログが面白い、他の方にも伝えたいと思っていただけましたら、
下記を1クリックしていただけると幸いです。


不労所得ランキング

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました