ネットワークビジネス嫌いがワールドベンチャーズ に参加した理由

ワールドベンチャーズ

副業に興味があったり、リサーチ中の方に読んでいただきたいですね。

私が大嫌いで心底否定していたMLMビジネスである、ワールドベンチャーズに参加した理由をまとめました。

MLMとかネットワークビジネス大嫌いでした

という人多そうですよね。私もそうでした。

  • ニコニコ勧誘してくるのが気持ちが悪い
  • 「ビジネス、ビジネス」って胡散臭い
  • 一般社会では通用しない人の集まり

に思っていました。笑

私は組織開発のコンサルをしているのですが、クライアントの人事からは良い人材像の相談はしょっちゅうありました。良い方がいれば紹介してほしい、と毎度のように言われ、実際に探し出してそのポジションに収まったこともあります。

その中で、某“A”ではないのですが、日用品のMLM企業を担当していた時も、どうしても経理の管理職ポジションの人が決まらず、探してほしいと言われていました。

笑顔で「分かりました」と答えるものの、MLM企業は一般的なイメージがあまりよくないので、他から引っ張ってきたり、自分が信用している人材に提案するのもほぼ不可能と思っていました。

そもそもMLM嫌いの発端は家庭での事件から

そもそもの発端はうちの兄のある事件をきっかけにでした。

アムウェイに兄が入会

アムウェイに兄が入会アムウェイが日本に来てから、若者を中心に爆発的に増えていった中で、私の兄も職場の同僚に誘われアムウェイに入会しました。部屋の中には、歯磨き粉やシャンプーなど大量の製品が山積みになっていて、異様な光景でした。

※ちなみにうちの兄はいろいろやらかしていまして、ココ山岡の5年後買い戻し商法事件(外部サイト)でも騙されています。笑

それを見た母が発狂

アムウェイの大量の在庫を見た母が発狂し、家族会議が開かれ、父も大いに反対しすぐに退会することになったのです。それを見ていた私は、MLMは「悪いもの」とインプットされ、嫌いどころか参加している人を差別するぐらいの勢いでした。

 

それがなぜワールドベンチャーズ (MLM)に入会したのか

労働収入だけでは生活ができなくなる

日本ではまだまだ汗水垂れ流した働き方=収入というイメージが強いと思うんですがね、最近のITやAIの技術の進歩により、人が行う労働が減っていくことが試算されているんですね。アメリカでは労働以外に賃金を払う方法の調査が始まったぐらいなのです。そうなると、どうしてもお金をもらう方法を工夫していかなければならなくなります。

将来どうなるか、やっぱり不安じゃないですか?

なので、労働以外にも収入を得る方法として、株式や不動産やこのビジネスなどの権利収入を積極的に取り入れて行こうと思ったのです。

自分の夢と一致

私には息子を多様性のある社会(海外)で育てたい思いと、自分自身もう一度留学して勉強がしたい思いがあります。息子が小学校に上がるタイミングで海外移住を考えているのですが、仕事をどうしようか、、、この答えが見つからずにいました。

そんな中で、オンライン上や在宅できる仕事を探していて、たまたまこのビジネスに出会いました。

ビジネスマインド高い人と付き合いを広めたい

働くことも含め、私は行動したり学んだり経験したりがとても好きで、常に自分を高めていきたい性分なのですが、このカフカグループでは、カフカさんを始め、私が参加するときに相談に乗ってくださったメンバーの方も、非常に頭脳明晰で国際的に活躍されていて、こんな方々と一緒にできるならやりたいって思えたんですよね。

カフカさんを知るならこの講義
高いビジネスチャンス

ワールドベンチャーズ の日本法人は、今現在未上陸です。海外の住所を借りつつ密かに会員になっている方は1万とも3万いるとも言われています。お隣の台湾では、上陸後に40〜50万人に会員が爆発的に増えたというデータもあるため、今入会しておくと高いビジネスチャンスが見込めると思いました。

成長のスピード感がすごい

これ、ビジネスにおいてとても大事。カフカグループでは連絡相談用のLINEグループがあるのですが、毎日何通も新規メンバーの自己紹介が届きます。

しかも、日本国内だけでなく、中国、タイ、インド、ニュージーランド、オーストラリアなどから、もちろん日本国籍以外の方も参加されているんですね。

一緒にやろうよと誘われて、実際に蓋を開けてみたら閑古鳥みたいなビジネスってあると思うんですが、このワールドベンチャーズ の盛り上がりと凄まじい拡大は、中で見ていても、もうワクワクしかないんですよ。

ちなみに、私は現在200名ぐらいのグループと80名ぐらいのグループの2つのLINEグループに参加しているのですが、参加した当初はメンバーも全然少なくて、「あー小規模なグループに配置されちゃったなー」って思っていたのですが、まさにある程度から“指数関数的に増える”というMLMならではの組織構築を目の当たりにしています。

ワールドベンチャーズ 以外には

私はワールドベンチャーズ を始める前から暗号通貨にも長期保有で投資しており、こちらも数年後には大きな資産になるだろうと確信しています。しかしこれはキャッシュフローではなく流動性のない資産になるので、あくまでも保有です。

日々生活するにはお金が必要なので、今後は、引き続きこのワールドベンチャーズ の組織拡大と、移住予定先であるマレーシアにて不動産開拓も進めていき、現地で不動産管理会社を立ち上げるのが目標です。

投資家同士の情報交換もあります

私たちのグループの中にも、ワールドベンチャーズ 以外にも暗号通貨や不動産投資をしているメンバーがいます。

有志の参加となりますが、このビジネスだけではなく暗号通貨や不動産についても知識を高めていきたい方の情報交換の場としても良いかと思います。

まとめ

ワールドベンチャーズ のビジネスについてもっと知りたいという方は、旅するカフカさんが作成した動画をいちどご覧になってください。

私のグループから参加するメリットをまとめましたので、こちらもご一読くださいね。

事業動画ご視聴後にご質問・お問い合わせ受付、また参加のご希望などは下記のLINEよりご連絡ください。(春菜さんのLINEに直接繋がります)

このブログが面白い、他の方にも伝えたいと思っていただけましたら、
下記を1クリックしていただけると幸いです。


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました