ワールドベンチャーズ 退会理由まとめ

ワールドベンチャーズ

ワールドベンチャーズ を辞めた方が、サイト上に退会理由を公開していたのでそれらをまとめてみました。

退会の理由には、個人的な理由もあるかと思いますが、現在もワールドベンチャーズ のビジネスをしている春菜さんの観点からもみてみます。悩んでいる方のご参考になればと思います。

 

ゴリ押し営業、金稼ぎが全面に出ていて自分には合わなかったから

昔のMLMの売り方だなと思ったのが第一印象ですね。今でも契約するまで帰らせないとか、何度も連絡をして根負けさせるようなやり方のところがあるのでしょうかね。

現在のMLM集客の主流

セミナーやウェブを使ったウェビナーに興味のありそうな方を集め、スピーカーが事業の説明をし、興味のある方だけが残り、個別相談後に入会という流れが一般的です。

組織の上の方になると、スピーカーや個人サロンなどを立ち上げて集客する人も出てくるため、なんとなく自分もそうしないといけない雰囲気にはなっていきそうです。

カフカグループの集客方法

旅するカフカグループの集客は、すべてオンラインで完結できるように設計されています。グループに参加をすると、あらゆる専用システムを使用する権利がもらえますので、知人、友人を1人も誘わずに、しかも在宅のままで集客することが可能です。

私のメンバーさんたちも、ほぼ99%以上がオンラインで繋がった方ですし、ほとんどの方が知人にはたった一人もお声がけせずに組織構築ができています

知人にお声がけする多いパターンは、タイトルにしてQRやSR以上になった方が、このビジネスに対する確信度をさらに高めたことで紹介することもあるようですね。

実際に私も入会してSRになる少し前に知人に一人だけ紹介し、その方が参加されていますが、現在も関係性はも以前の友人という繋がりだけでなく、ビジネスパートナーとしての繋がりも増えたので、より密にコミュニケーションが取れるようになり、結果的に非常に良かったと思っています。参加した知人ももちろん紹介者を出せていますし、非常に楽しんで参加されています。

 

ドリームトリップポイントが1年しか有効ではなく使いきれないから

旅行を楽しみたい方からすると1年間しか有効でないのは勿体無いと思うかもしれません。また、現時点ではドリームトリップ はツアーは日程が決まっているので、それもネックに思う方もいます。

 

期限内に翌年の旅行を予約する

意外に知られていないのが、期限内に旅行に行かなければいけないと思われていることです。期限内に予約をすれば、旅行自体は翌年でもOKです。ドリームトリップ は世界各地でのツアーが年間1000以上あり、常に新しいツアーがお目見えしています。ポイントが使用できる額としては、70ポイント($70)〜1000($1000)ポイント以上も使えるものもあります。

 

タイトルが上がるほど忙しくなるから

タイトルが上がってくると、組織上ダウンメンバーが増えてくるため、新しく入ってきたメンバーへの育成期間が必要になってきます。

私は現在、100名近くのメンバーがいますが、確かに毎日LINEが入ってきます。私はダウンメンバーの相談などは、必ず自分へも良い形で返ってくると思っているので全然苦ではないのですが、そもそもそれが難しいという方もいるのかもしれません。

グループLINEでみんなでフォローし合うのが原則

カフカグループでは、基本的には1対1のフォローはありません。個人的な相談以外は、複数名〜数十名規模のグループLINEにて相談をし、みんなでフォローし合うのが原則です。ですから、その人だけに育成の負担がかかることはありません。ただ、絶対に育成はやりたくない!という方は、そもそも副業はMLMではない方が良いかと思います。MLMはコミュニティビジネスなので、フォローし合う場面が少なからず出てきますので、、、

 

キラキラ女子の集まりで自分と合わなかったから

これは、旅するカフカグループではなく、ほかのグループですね。

 

専用サイトが全て英語で使いにい、サポートも充実していない

ワールドベンチャーズ の管理システム(バックオフィス)は基本は全て英語です。中国語もOKです。

今は英語だけど将来的には日本語化の可能性も

現時点では、英語でやっていただくしかないのですが、システム自体は日本語への自動翻訳もあるのでそこまで難しいことはないです。事業の日本上陸後は、日本語での表示がスタートすると思われます。

ワールドベンチャーズ のサポート

ワールドベンチャーズ のユーザーサポートですが、メールをすれば2営業日以内には返事が返ってきます。やりとりは英語になりますが、伝えたいことをgoogle翻訳して、そのままごそっと送るだけでも全然OKです。サポートとしては申し分ないと思っています。

カフカグループのサポート

カフカグループでは、映像付き解説が膨大にあるので、たいていのことは動画を見ながら設定をすることもできます。分からなければ、アップラインや先輩メンバーに確認すれば、相談事の90%以上は解決できます。バックオフィスのシステムが使い慣れていない分、どこに何があるのかな?と思ったことはありますが、“英語だから全然何もできない”ということはありません。

 

ビジネス展開の飽和を感じたから

残念ながら、そもそもこのビジネスに入るタイミングを理解しきれていないと思われます。

このタイミングでビジネスの飽和は考えられない

日本未上陸で大多数の人がワールドベンチャーズ を知らない市場の中でビジネスの飽和は全くもって考えられません。カフカさんのビジネス動画をしっかりとご覧になれば、ビジネス展開の飽和がいま現在も訪れていないことを証明できます。そして、総合的判断においても、なぜワールドベンチャーズ なのかが分かっていただけるかと思います。

戦略を見誤るまたは、全然行動していない可能性がある

この方はリクルート活動の際に、ターゲット戦略を間違えていたり、ご案内する数も少なかったのではないかなと推測します。また、サイト上に散見する、飽和を感じたから辞めた方のほとんどが、あまり行動に移せていなかった印象があり、短期的な収入をイメージされているのかなと思うことがあります。

短期間で成果をあげた人もいる

我々は、国内のワールドベンチャーズ の中でも最大グループになります。1週間で14名のリクルートをあげ、たった1年半で年収1000万円を軽く超えるシングルマザーもいますし、参加して2週間でQRを達成される方もいます。しかし、その方と比較してしまうと失敗の原因になるかと思います。

このビジネスは、自分の行動のみ成果を出せるビジネスなので、他の方の結果と比較するだけでは成果には直結しないからです。成果を出すには、結果を比較するのではなくプロセスやマインドを比較し、自分に落とし込むことが大事かと思います。

かと言って、決して難しいという話ではない

カフカグループのリクルートは非常に独自性と合理性が高いものですので、他のグループで成果を出せなかった人でも、今度こそ誰にもバレずに成果を出し続けることも可能ですし、実際に他グループから移ってきている人もいます

 

展開するのに労力がかかるから

こちらも、短期的な収益をイメージしていたか、もっと楽に報酬が得られると考えていたケースかと思われます。

宝くじや棚ぼたでない限り、どんなビジネスも本当の意味で楽するまでには時間と労力がかかります。既出で説明したように、他の方や他のビジネスと結果だけを比較しても成果は得難いかと思います。

成果を出すためには、自分がどうなりたいのかをイメージすること、自分の在り方を持つことが大事です。ビジネスで成功したい人が意識することもぜひご参考に読んでみてください。

会費以上のメリットを感じることができなかったから

このメリットを感じられなかったという方は、入会から10日で退会された方なのであまり参考にはならないケースかと思いますが、

QRを達成するまでは、毎月$125の月会費がかかります。毎月1万円以上も支払いがあるので、サービスメリットよりも目の前の月会費に負担を感じる方もいるかと思います。

ドリームトリップに参加する

ドリームトリップのサービスの質はとても高いです。いま現在は国内のツアーは少ないのですが、海外の有名リゾートや高級ホテルが格安で利用できる手を使わない理由はないかと思います。百聞一見にしかずです。メンバーの中には、あえて1年間リクルートをしないと決め、あらゆるドリームトリップに参加し、ブログを立ち上げ旅ブロガーとして集客することで1年後にあっという間にタイトルを獲得された方がいます。

ワールドベンチャーズ は会員制の旅行会社です。報酬をもらえるだけのつまらない会社ではないので、ぜひワールドベンチャーズ についてもっと知ってほしいなと思います。

タイトルを獲得することに集中してコストを下げる

コストを意識してしまうのであれば、ここを少しでもクリアすることが先決かもしれません。私は現在、おかげさまでQR以降のタイトルも獲得し、毎月の報酬も少しづつ上がってきました。月会費は$25かかりますが、報酬が入ってくるので実質ゼロ円どころが収益はプラスになっています。

入会からわずか半年で成果が出ていますし、今後組織が拡大すればもっと大きい報酬が期待できるので、最初こそコストがかかりますが、そこさえクリアできればあとは大きいリターンが継続して入ります。

 

ビジネスに興味がなかったから

こんな退会理由あるのか!と驚いてしまうのですが、実際にサイト上でこのように説明している人がいたので載せてみます。

ワールドベンチャーズ の報酬プランは確かに素晴らしいです。MLM業界の報酬も進化をとげ、業界内で昔からあるような某A社と比較してもしっかりとした権利収入が得られます。

しかし、そこだけを切り取って組織を作り上げるには、自身のモチベーションの継続が厳しいかなと思います。いくらお金が欲しくても、お金を得るためだけに毎日の地道な行動は続けられないからです。

なんども言いますが、ワールドベンチャーズ のビジネスは、商材、将来性、継続性、ビジネスに入るタイミングも全てこの上ないほどのものです。

報酬プランだけではなく、なぜこのビジネスなのか?をご自身の中で納得させてから入られることをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

他のあらゆるサイトを見たときに、そうではないのにな、、、と残念に思うことが多々あったのでまとめてみました。

 

ワールドベンチャーズ のビジネスについてもっと知りたいという方は、旅するカフカさんが作成した動画をいちどご覧になってください。

私のグループから参加するメリットをまとめましたので、こちらもご一読くださいね。

事業動画ご視聴後にご質問・お問い合わせ受付、また参加のご希望などは下記のLINEよりご連絡ください。(春菜さんのLINEに直接繋がります)

 

このブログが面白い、他の方にも伝えたいと思っていただけましたら、
下記を1クリックしていただけると幸いです。


転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました